なるほど!!〜乳がん検診の勧め〜①

あなたは乳がん検診に行ったことありますか?

 

乳がん検診に行ったことない人、

行ったけど結果が出るまで不安。。。

と思っている方に向けて、3回に分けて書いてみようと思います。

 

 

私はフリーの超音波検査士です。

健診会社で乳腺超音波(乳腺エコー)を主に行っています。

ピンクリボンアドバイザー(初級)を去年取得しました🎀

 

 

最近ではピンクリボン活動って言葉が世間に広く浸透してきましたね。

よくメディアでも乳がんについて取り上げられる機会が多くなり、

受診者様も年々増加しています。

おかげ様で乳癌というものに意識をしていただけるようになり、

とても嬉しく思います🌸

 

ところが、まだまだ日本は欧米に比べて受診率は低いのです。

理由は、

  • 仕事が忙しいから
  • 関心がない(他人事だと思う)
  • 不安(もし癌になってたら…)

 

しかし乳がんの罹患率は12人に1人と言われています。

結構な確率です。

実際検査をしていても、この数字は納得できる割合です。

 

私の知り合いにも乳を全摘した方がします。

その方は会社勤めではなかったので健診は受けてきませんでした。

”自分は健康だ”と健診には無関心だったようです。

 

症状が出て、病院にいくと乳がんと診断されました。

 

手術を受ける前は、「癌をとれば大丈夫よ〜」

と明るく振舞ってましたが、いざ手術が終わると、

それからは家に閉じこもってしまいました。

大好きだった温泉旅行に連れ出しましたが、

「やっぱり人の目が気になる」と、結局温泉に入らず。

 

明るかった子が乳がんのせいで生活が一変してしまいました。

 

その子の姿を見て、QOLという言葉を思い出しました。

 

QOLQuality of Life=人生の質

 

乳がんで好きな事を諦めるような人生を送ってほしくない!

もっと検診を勧めて発見できていたら!!

という思いから、ピンクリボン活動に興味を持ちました。

 

乳がんになっても小さいうちから見つければ、

乳を全部摘出するという可能性も低くなります。

そのため検診での早期発見がとても重要だと私は思います。

 

前説が長くなりましたが、始めていきます!

Let’s study!!

chan

GO!!GO!!

 

  • 健診と検診の違い
  • ピンクリボン運動とは?

健診と検診の違い

 

健診は「健康診断」のことで、健康かどうか・病気の危険因子があるか否かを確かめること。

会社勤めの方は1年に1回必ず受けてもらうことが義務づけられています。

会社によっては、その扶養家族も受けられます。

健診では生活習慣によって起こる

高血圧・糖尿病・脂質代謝異常(高脂血症)や、

身長・体重の変化や、視力・聴力が日常生活において

支障がでていないかなどのチェックをします。

 

検診とは、ある特定の病気にかかっているかどうかを調べるために診察・検査を行うこと。

 

癌・骨粗しょう症・肝炎ウイルス検診などのことです。

こちらに関しては、法で定められているわけではありませんので、

自己負担金がかかります。

 

特定の年齢になると市区町村などで無料か、少しの自己負担額でうけることもできます。

 

予約取るのが面倒なのよ

っていう方結構いました。

 

検診や健診は無症状のうちに病気を見つけるからこそ意味があります。

「私は健康だから大丈夫!症状とかないし。」ってよく言ってる方。

または、まったく健診に興味がなくて、仕事に没頭されている方。

多分このページは見ないと思います。

少なからず健診や検診に興味がある方がご覧になると思います。

身近に検診や健診に全然行かない方がいたら、是非受診を勧めていただきたいです。

 

乳腺の超音波検査をする時に今までの検診歴を聞くのですが、

「家族に言われて仕方なくきた」

「ちょっと症状があるからきた」

「友達が癌で亡くなって怖くなった」

って言う方は、”悪そうな所見に当たる確率が高いなあ”と私は思います。

つまり、気にしていない方ほど何かある可能性が高い!!

※あくまで私の中の統計ですが!!

これは乳腺に限ったことでもないです。

 

機会がないと来ない方はまだまだ多くいます。

1年に1回ですから、もし健診や検診の機会がない方、

自分自身を見つめ直す機会だと思って、受診をしてみてください。

怖い場所ではありません。

今の健診施設も進化していて、高級ホテルみたいなところもあります✨

少し贅沢な気分を味わえたりもします😊

 

ピンクリボン活動とは🎀

乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進することなどを目的として行われる、

世界規模の啓発キャンペーンのことです。

 

 

ピンクリボンはそのシンボルマークです🎀

 

この活動をしている法人様はたくさんあります。

各々で募金活動、講座やイベント、認定試験制度などを設けています。

 

私は去年ピンクリボンアドバイザー(初級)という認定試験を受けました。

仕事関係であるからというのもありますが、

検査のことは知っていても、手術後の生活は未知の世界でした。

もしまた身近に乳がんになった方がいたら、

少しでも手助けできるようにしたいと思い試験を受けました📝

 

ちなみにこの認定試験は乳房健康研究会で受けられます。

テストを受けるのにテキストがあるんですが、

医学を学んでいない方にも、とてもわかりやすく書かれていました。

乳がんの発生や手術のことなどはもちろん、

乳がん手術後の生活の注意や、楽しみ方、役に立つ商品などの紹介がされていました。

こちらにとっても検査しているだけじゃわからない情報も書いてあり、

すごく勉強になりました✨

 

他に認定NPO法人J.POSH日本乳がんピンクリボン運動にも

ピンクリボン検定というのもあります。

こちらは無料なので、気軽に受けてみるのもいいですね😊

 

自分が知らないことを知る事も大切かと思います🌸

今日はここまで🙌

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました🎀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。