対コロナデブ

大変です‼️

コロナのせいで家族の体重がうなぎ登りです😂

私の家族はごはんも、お酒も大好き〜💕

運動もちょくちょくしているけど、以前より家にいるから、

暇だとなにかしら食べちゃうんですよね🍔

 

なによりも‼️家族の糖尿病が気になります‼️

今は膵臓に負担かけないような低GI値や、ダイエットに使いたいカロリーカットの甘味料がたくさん出ています。

主観ですが、たくさんの甘味料から選抜させていただきました✨

 

chan

それでは…GO!!GO!!

ダイエット!糖尿病予防!おすすめな甘味料 BEST 3

 

  • 甜菜糖(てんさいとう)
  • アガベシロップ
  • はちみつ(あかしあ)

 

 

第3位 甜菜糖(てんさいとう)GI値:65


砂糖 てんさい糖 ホクレン 650g 甜菜糖 北海道産_

100gあたり 甜菜糖 上白糖
エネルギー 382 384
炭水化物 97.5 99.2
ナトリウム 32~78 1
カリウム 6~55 1
オリゴ糖 0
GI値 65 109

カロリーや炭水化物は上白糖と変わりませんが、

ミネラル分オリゴ糖がより多く含まれています。

ミネラルは体の代謝を高め、体温を上げる作用があります。

オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサとなるプレバイオティクスの一つです。

GI値が低いのもうれしいですね💕

  • 腸内環境を整える
  • 体温を上げる
  • 血糖値の急上昇を抑える

体には普通の上白糖を使うよりメリットはあります✨

デメリットを上げるとするならば、同じ量でも甘みが抑えられているところですね。

入れすぎ注意です!カロリーや炭水化物の量は同じですからね🔥

ってことで第3位にランクインです🌟

 

第2位 アガベシロップ GI値:21


イデア 有機アガベシロップゴールド(330g)

100gあたり アガベ 上白糖
エネルギー 310 384
炭水化物 50 99.2
ナトリウム 15 1
甘味度 1.5 1
GI値 25 109

カロリーはさほど変わりませんが、

糖質は約半分くらいに抑えられていますね。

甜菜糖のようにミネラル分が豊富です。

また、驚異のGI値25を叩き出しています!!

膵臓に負担をかけず、血糖値の急上昇を抑えることができます✨

 

シロップというだけあって、液体です💧

はちみつよりさらさらして料理や飲み物に使いやすいです☕️

 

そしてそして、アガベシロップにはイヌリンっていうオリゴ糖が含まれているんですが、

こちらも善玉菌のエサになるものです。便を柔らかくしてくれる作用があります。

私も実際使用したら、体に合っていたようで、便秘が治ったんです🙌

 

  • 糖質少ない
  • 低GI値
  • ミネラル豊富
  • 料理に使いやすい
  • イヌリンが含まれるので便秘解消

 

これだけいいのに第2位にしたのは肝臓にはすこし負担がかかる可能性があるからです。

アガベシロップのほとんどの成分は果糖であるフルクトースで構成されています。、

果糖は、血中ではほとんど分解されず、血糖値が上がりにくい。

しかし肝臓で、全て消化吸収されるため、肝臓にとっての負担になります。

膵臓も大事だけど、肝臓も大事。

 

コーヒーに入れたり、少量で使用するのがおすすめです💕

特に便秘のかた💩‼️

 

第1位 はちみつ GI値:85


【送料無料】蜂蜜(はちみつ)ハニーお試しセット お取り寄せ グルメ 国産、外国産の純粋はちみつ30種以上から5つ選べる!お得なはちみつ5点セット蜂蜜専門店 かの蜂

100gあたり はちみつ 上白糖
エネルギー 294 384
炭水化物 79.7 99.2
ナトリウム 7 1
カリウム 13 1
オリゴ糖 1.5 0
GI値 85 109

*はちみつは鉄分0.8gもあります。

ミネラルやオリゴ糖も含まれているけど、

甜菜糖に比べたら数値としてそんなに大差ないですね💦

それにGI値もすこし低いけどそんなに差がないし。。。

 

But!!!

はちみつは液体なので大さじ一杯の重さが変わってきます。

表では100gとありますが、

はちみつの場合は大さじ1杯=21gなので

換算すると、大さじ5杯分

上白糖の場合は大さじ1杯=9g なので

換算すると、大さじ11杯分

となります。

同じ100gを使う場合、はちみつのほうが料理するのが

 

NEXT!!!

極め付けが甘味度!上白糖に比べて、はちみつは1.3倍甘いです!

レシピに書かれている上白糖の量から1/3すれば同じくらいの甘さになるとか💕

100gあたりだとカロリーは変わらないけど、

少ない量で済むから、上白糖よりカロリーは気にならない!

 

LAST!!!!!

はちみつってなににでも使えるんですよ。

顔にパックするとプルプルに!

殺菌作用もあるから歯磨きにも!

舐めるだけでのどを潤してくれる!

すごいですよねッ💕

  • 腸内環境を整える
  • 鉄分が多いので貧血に良い
  • 料理が楽
  • カロリーもカットできる
  • とにかく万能!!!!

デメリットはGI値がもうちょい低かったらな〜〜ってとこです。笑

 

さて、どうでしたでしょうか?

甘味料もたっくさんあって、迷うと思います。

しかし甘いってだけじゃないんですね。体にいいものも探せばあります!!

ご自分のライフスタイルにあったものが見つかるといいです💕

ちなみに私は、やっぱりはちみつ✨🐝

すこしコストかかるけど、いろんなものに代用できるので

常備しておくのはいいと思います。

それから、はちみつは花の種類によっても栄養価が違います。

色が濃いはちみつは栄養価が高いので、免疫力アップのために

そばのはちみつなどが今の時期おすすめです🌸


北海道産そば蜂蜜 300g

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。